| ホーム |     私の電子工作作品集

030. 導通チェッカー


 サイト "居酒屋ガレージ" で紹介されていた "導通チェッカー" で、 内容的に素晴らしいので私も製作してみました。 このサイトには以前から時々お邪魔をして、いろいろと参考にさせていただいています。

 "導通チェッカー" は、手配線で作った電子回路が、回路図通り正しく組まれているかどうかをチェックするためのツールで、回路図と組み上がった基板を見比べながら、 配線に間違いがないかを順に調べて行きます。

 *1. このページ(回路図、引用文を含む)を公開することに関して、"居酒屋ガレージ" 店主さんのご厚意で、快く許諾をしていただきました。 ありがとうございました。

 *2. 「J:COM NET加入者向けホームページサービス(WebSpace)は、2017年1月31日(火)で終了」ということで、現在、"居酒屋ガレージ" さんのホームページは停止されています。

本機の特徴

本機で使用されているダイオードの役目 ( 2015/1/8 追記 )

 本機では下回路図のように、たくさんのダイオードが使用されており、それぞれの役目を次に示します。 (居酒屋ガレージ店主さんのご要望で追記)

| ページトップ |

回路図



 回路的には何のひねりもなく、オリジナルのそのままを利用させていただいています。 ただ、トランジスタ、ダイオード等を、私の手持ちのものに変更して書き直してはいますが、 内容的にはオリジナルとまったく同じで、何ら変わるところはありません。

| 回路図 (ConductionChecker.CE3) | ページトップ |

ケース外観と内部の様子

ケース正面の斜め上から見たところ ケース背面の斜め上から見たところ
ケース左側面の斜め上から見たところ ケース右側面の斜め上から見たところ

| ページトップ |

プリント基板パターン図 (部品面)

 ダイオードはすべて 1S2076A を使用

| プリント基板パターン図 (部品面) (ConductionCheckerPC.CE3) | ページトップ |

プリント基板パターン図 (ハンダ面)

| プリント基板パターン図 (ハンダ面) (ConductionCheckerPC1.CE3) | ページトップ |

ケース加工図

 使用したケースは、"秋月電子通商" 取り扱いの 通販コード "P-00358" ポリカーボネートケースです。



| ケース加工図 (ConductionCheckerCS.CE3) | ページトップ |

ケース上面から見たところ ケース下面から見たところ

電池の取り付け

 本機では電源として、単4電池を2本直列で使用し、上写真のような位置に収納しています。 市販の電池ホルダは使用せず、 電極だけを自作しました。 手持ちにあった 0.3 mm 厚程度の銅板を二つ折りにして、適当な形状に切り抜いた後、両面テープでケースの両端に張り付けています。

電池(UM-4 x 2)の収納スペース +電極 −電極

 上述したように、"秋月電子通商" 取り扱いの "P-00358" ポリカーボネートケースを使用していますが、単4電池を2本直列に 写真のように収納すると、サイズ的にもぴったりと収めることが出来ました。 写真ではよく分からないかもしれないですが、電池と接触する電極部分は 凸型に加工がしてあります。

| ページトップ |

使用部品表

(主要部品: IC, トランジスタ等) (データシート)
HC MOS IC (NANDゲート) .................... HD74HC00P
コンバレータ .................... LM393N
トランジスタ .................... 2SA1015
ダイオード .................... 1S2076A

| 部品表 | Excel ファイル (ConductionChecker_parts.xls) | ページトップ |

後記

 本機を作成 ( 2005/3 ) してから約10年になりますが、作成当時に入れた写真に写っている乾電池が、今もって健在で一度も交換したことがありません。 本機の性格上それほど頻繁に使用するものではありませんが、それでもこれぞ― と言うときには、今までに何度もお世話になっています。

 電池の寿命ってどれくらいなんでしょうか。 本機の特徴でもある積極的な省エネ対策の結果なんでしょうね。 改めて居酒屋ガレージ店主さんに脱帽です。

 比較する相手が適切ではないかもしれませんが、"054. 乾電池充電器" のページで述べているように、私が携帯ラジオで使用している 乾電池などでは1週間も持たず、あっという間に消費をしてしまいます。 ( 2015/1/5 追記 )

参考サイト

100円ラジオのケースに組み込む 導通チェッカー(導通ブザー)、基板完成! .......... http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/tool/bzz4a.htm
「導通チェッカー」を100円ラジオのプラスチックケースに組み込む .......... http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/tool/BUZZER.htm
※電子回路の配線チェックに! 導通チェッカー(導通ブザー)回路 .......... http://act-ele.c.ooco.jp/buzzer/bzz1.htm
ブログ: 導通チェッカーのダイオード .......... http://blog.zaq.ne.jp/igarage/article/1072/

| ページトップ | ホーム |


Copyright (C) 2006-2018 やまもとみのる
初版:2006年12月8日、初公開:2015年1月7日、最終更新:2018年2月2日